同棲の期間や間取りは?ー同棲GUIDEー

同棲の準備から家事初心者さんのためのお役立ち情報

【同棲準備】引っ越しに必要な手続きリスト・順番は?

   

【同棲準備】引っ越しに必要な手続きリスト・順番は?

同棲する物件が決まったら引っ越しの準備を始めなくてはいけません。荷造りや、買い物など、やることはたくさんあります。

引っ越しに伴う、諸々の手続きも忘れずに行わなくてはいけません。

引っ越しの際、漏れのないように必要になる手続きをリストにしました。

また、各手続きについての詳細や必要な物、手続きを行う順番を書きましたのでご参考にどうぞ。

必要な手続きリスト

役所関係

□転出届け(市外への引っ越しの場合)

□転入届け

□印鑑証明の住所変更

□国民健康保険、年金の住所変更

光熱費関係

□水道・電気・ガスの停止届け

□電気使用開始申込書

□水道使用開始申込書

□ガスの手続き

その他

□NHK

□運転免許書の住所変更

□固定電話やインターネットの手続き

□携帯電話・クレジットカード・保険・銀行の住所変更

各手続きについて・必要な物

役所関係

転出届け

引っ越しの14日前から提出することができます。引っ越し先が、市外の場合に必要な手続きです。

引っ越し前の住所の役所に、印鑑を持っていきます。転出届けを提出すると、転出証明書がもらえますので、転入届を出すまで保存しておきましょう。

転入届け

転出届け提出時にもらった転出証明書、印鑑を持って、引っ越し先の役所に手続きに行きます。

引っ越しから14日以内に届けましょう。

光熱費関係

水道・電気・ガスの停止届け

電気水道は使用している電気会社、水道局に電話をし、停止の手続きを。

引っ越し前の住所と引っ越し後の住所がわかるようにしてから連絡しましょう。

ガスは、電話にて申し込み、引っ越し当日に立ち会いのもと停止してもらいます。

水道・電気・ガスの使用届け

水道はメーターボックスの水止め栓を左に回せば水道が使用できます。「水道使用開始申込書」や電話にて手続きをします。

電気もブレイカーをあげると使用することができます。「電気使用申し込み書」を提出します。

ガスは事前に申し込みが必要です。ガス会社に連絡し、立ち会いのもと開栓してもらいます。

その他

NHK

NHKは引っ越しの際は「新規契約手続き」「住所変更手続き」が必要です。

実家に住んでいた場合や、今までNHKに加入していなかった場合は「新規加入手続き」になります。だいたい向こうからやってきますので放置で大丈夫です。

お互いにそれぞれNHKに加入している場合はNHKに連絡をして、同棲の旨を伝えないとカード払いや引き落としの方は2重で取られてしまうこともあるので、しっかり連絡をし手続きしましょう。

 

引っ越しの手続き、順番や時期は?


引っ越し前に行う手続き

・転出届け

引っ越し後でも大丈夫ですが、住んでいた場所の役所まで行かなくてはいけないので引っ越し前に行っておいた方が楽です。

・電気、水道、ガスの停止

引っ越しの日にちが決まったら連絡しておきましょう。特にガスの停止は、来てもらう必要があるので早めに連絡しておきましょう。

・ガスの開栓依頼

引っ越し先で使用するガス会社に電話やインターネットから手続きを。こちらも来てもらう必要があるので、引っ越しの1週間前には行いましょう。

・固定電話

「116」に電話し、手続きを行います。回線の工事が必要な場合もあるので引っ越し前に行いましょう。

・インターネット

使用したいプランによっては回線の工事が必要な場合もあるので引っ越し前に行いましょう。

引っ越し当日

・水道・電気

水道・電気の使用を開始し、手続きを行いましょう。

引っ越し後

・転入届け、印鑑証明、国民健康保険・年金

・運転免許書

新しい住所の住民票や公共料金の領収書が必要になりますので、転入届後に運転免許書の住所変更を

時間のあるときに

携帯電話・クレジットカード・保険・銀行の住所変更は新しい住所さえ分かっていれば引越し前から、行えます。

時間があるときに手続きを済ましておきましょう。


 - 同棲の準備, 引っ越し準備