同棲の期間や間取りは?ー同棲GUIDEー

同棲の準備から家事初心者さんのためのお役立ち情報

同棲決定!ご両親への挨拶の内容は?

      2016/03/27

img3

恋人と同棲の話が出たら、「両親への挨拶」という関門が待っています。挨拶には行かなくていいのか?もし行くなら、どんな内容をはなせばよいのでしょうか?

挨拶には行くのがマナー

ご両親への挨拶は緊張するし、行きたくない!という方も少なくないと思います。が、今後同棲をし、長く恋人と関係を続けて行きたいと思うなら、ご両親への挨拶は避けられません。

当人同士が「まだ結婚する訳じゃないし」と軽く考えていてもご両親にとっては自分の大事な子どもが誰と住むのか、将来どうするのか不安に感じるはずです。しっかり挨拶する事で、ご両親に信頼されてからの同棲生活の方が上手くいきそうですよね!

逆に挨拶しなかった事で、後々気まずい思いをすることも。両親に秘密で同棲していたばかりに「結婚しようとしたときに反対されてしまった」なんて事にもなりかねません。

挨拶の内容は?

挨拶に行く事を決心したところで、何を話せば良いいのでしょうか?挨拶の当日に緊張してパニクらないためにも、事前に最低限の話す内容は考えて行きましょう

結婚する予定や、将来についての事

なぜ結婚ではなく同棲なのか

自分の仕事や将来への見通し

これらのことがしっかり話せると、ご両親も安心し、同棲の許可を出しやすいと思います。ひとつひとつの内容について詳しく考えてみましょう。

結婚する予定や、将来についての事

同棲の挨拶に行く場合、「何となく同棲します!」ではご両親も安心してOKをせませんよね。お互いの将来をどう考えているのか、結婚の意思について話す必要が有ります。

なぜ結婚ではなく同棲なのか

ご両親の考え方によっては「同棲」に対して否定的な意見を持っている場合が有ります。挨拶の前に、お互いの両親をリサーチし、同棲に対してどう考えているかを知り、説得方法を考えておきましょう。

ご両親に納得してもらえそうな理由

  • 結婚資金を貯めてから入籍したい
  • 仕事などで目標が有り達成してから結婚を考えたい

結婚前提での同棲はご両親もOKする可能性が高く、同棲期間は目標達成に向けての期間と説明すると賛成を得やすくオススメです。

あまり言わない方がいい理由

  • 生活費の節約
  • お試し期間

生活費の節約などと説明すると、実家に帰ってこい!なんてことにも。「お試し期間」はご両親に対しての説明としては少し失礼なので控えましょう。

自分の仕事や将来への見通し

同棲するとなると、両親にとって気になるのは相手の方の「仕事」です。ちゃんとした職についているのか、ちゃんと家賃や生活費を払って行けるのか。仕事は自分の子どもときちんと生活が送れるのかの判断基準になります。ご両親を安心させるためにも仕事については、しっかり話しておくのがいいでしょう。

まとめ

マナーとして同棲前の挨拶は必須です!

挨拶の時には、礼儀に気をつけて、好感度が下がらないよう気をつけましょう。


 - 同棲HOWTO, 同棲の挨拶